教科書のご案内
二宮の地理総合
必修地理を楽しく学ぶ、二宮書店の地理総合教科書。タイプの異なる2冊の教科書の特徴について紹介します。
「教科書ご説明資料PDF」はこちら
教科書づくりの想い
新しく必修になる地理総合は、GIS、グローバル、ESD、防災という4つの柱で構成されています。新しい時代を担う世代にとって、どれもが大切であるとの思いから、バランスのとれた教科書づくりを行いました。
身近で楽しい題材、好奇心を促す豊富な写真、新しい動向に対応した鮮度ある本文・主題図により、生徒の興味を魅きつける工夫をしました。また、必修化により新しく地理総合を受け持つ先生にとって教えやすい構成とするとともに、指導をサポートする教材を豊富に揃えています。
発刊趣旨
二宮書店では、多様な授業スタイルに応えるため、2つのタイプの新しい教科書を用意しました。
教科書「地理総合」は、基礎から大学入試まで対応し、国際理解などで「地理A」との互換性を保ちつつ、新科目の趣旨を踏まえて主題学習を行うことができるできる教科書です。
教科書「私たちの地理総合」は、全66テーマによる主題学習を軸に据えた展開で、生徒の主体的な学習を促す多彩なアクティビティを設定した教科書です。
地理総合の各教科書のご案内
地理総合
世界に学び地域へつなぐ
わたしたちの地理総合
世界から日本へ
地理総合について
地理総合 世界に学び地域へつなぐ
地総704
B5判 246ページ
代表者:菊地 俊夫(東京都立大学名誉教授)
検定合格日:2021年3月30日
豊富な題材・鮮度ある情報、地理探究へつながる学習に
著者からのメッセージ
メッセージ
菊地 俊夫
東京都立大学名誉教授

地理総合では,地域の自然環境や歴史・文化環境や社会・経済環境を理解し,それらの環境条件を総合して考察して,個々の地域の性格を明らかにするとともに,地域を比較する方法も学びます。とりわけ,地域の生活文化に焦点をあて,対象となる生活文化の特徴が,自然環境や歴史・文化環境,および社会・経済環境から理解できるようになっています。そのため,本書は事例対象の選択や地域を総合的にみるユニークな視点,および地域を比較する体系的な方法や歴史の学びとの関連など多くの点で工夫され,教えやすい教科書となっています。そうはいうものの,地域の生活文化の性格は自然環境や経済環境など,1つの環境条件で短絡的に決まるものではないため,地域の生活文化の性格を複眼視して学ぶことは難しいといえます。しかし,その難しさゆえに地理総合には面白さもあります。生徒は地理総合を通じて地域の自然環境や歴史・文化環境や社会・経済環境を理解し,それらをジグソーパズルのピースのように埋め込んで,地域の性格という絵を完成させていくことでしょう。そのような絵を完成させることこそが生徒にとっての地理総合の学びとなることでしょう。

メッセージ
田中 隆志
群馬県立藤岡中央高等学校教諭

地理総合では,紙地図や地理院地図などのさまざまなGIS を軸に,現代世界や国内諸地域,生活圏の様々な地理的事象について学習していきます。地理を学ぶ皆さんには,この機会に,地図やGIS を通して,様々な地理的事象や諸課題について,主体的に情報を収集し,読み取り,まとめ,考察する,地理的な見方・考え方を身に付けてほしいと思います。きっとそれは将来,よりよい社会を切り拓いていくための有効な力となるはずです。

メッセージ
中村 洋介
公文国際学園中等部・高等部教諭

気候変動,格差,自然災害の増加…。SDGs では私たちの変容と行動が求められています。本書の豊富な主題図・グラフ・写真を根拠にして,たとえば,森林が減少している地域を探し,減少の理由を考え,「自分ごと」として解決に向けた変容を協議していく。課題解決とともに,国際理解のページでは,イントロの疑問をもとに,世界各地にみられる自然環境と人間社会のつながりや事象の背景をとらえ,多様性の理解とともに疑問を解き明かしていく。このような授業をイメージしています。

この教科書の魅力
教科書の特徴
  • 1
    基礎から大学入試まで対応
    • これまでの「地理A」との互換性を保ちつつ,新科目「地理総合」の趣旨を踏まえた主題学習が行えるように配慮しました。
    • 「地理探究」の基礎となる知識を過不足なく取り上げており,大学入試共通テスト対策としても最適です。
  • 2
    4つの視点から学ぶ世界10の地域
    • 第3章「世界各地の生活文化」では,世界10地域を「自然」「社会」「経済」「開発」の4つの視点に分けて取り上げました。
    • 4つの視点からそれぞれ必要な事例地域を選ぶことにより,学校の特性に応じた多様な教え方に対応することができます。
  • 3
    思考力・判断力・表現力を養う題材
    • 1授業時(見開き)ごとの学習事項を明確にするとともに,自ら探究学習を行うための特設ページ「ステップアップ」を設けました。
    • SDGs(持続可能な開発目標)に対応した課題を中心に,その背景から解決のための対策まで,思考する力を養います。
    • 地理学習を進めていくのに必要な地図・GISの技能が段階的に習得でき,地図や統計を正しく解釈し,判断する力・表現する力を養います。
細かな編集ポイント
教科書紹介動画
  • 教科書『地理総合』の特徴、内容構成、アピールポイント、関連教材ラインナップなどを
    わかりやすくまとめた約4分の動画です。
    ぜひご覧ください。
資料ダウンロード
わたしたちの地理総合について
わたしたちの地理総合 世界から日本へ
地総705
AB判 214ページ
代表者:井田 仁康(筑波大学教授)
検定合格日:2021年3月30日
世界と日本の今を知る66テーマの主題型教科書
著者からのメッセージ
メッセージ
井田 仁康
いだよしやす
筑波大学
どのように教科書は変わったのか?
−未来志向の地理をめざして

 必履修化された「地理総合」には,自らが課題を見いだし解決していく力が求められています。そのため,本教科書では生徒の課題意識を高めるために,疑問形にした課題を見出しとしています。課題には知識として習得すべきもの,考察するプロセスを問うもの,そして地球的課題として結論が出ない,議論し続けていくものなどがあります。「地理総合」で扱う地球的課題や国際協力,生活圏での防災をはじめとする地域的課題は,必ずしも一つの解答があるわけではなく,地域の特徴に応じて臨機応変に対応することが求められます。そのためには地理としての基礎的な知識,その知識を活用し地理的に考察(思考)していくプロセス,そのプロセスを通して地球的課題や地域的課題に取り組む,といった一連の資質・能力の育成が必要不可欠です。本教科書では,そうした一連の課題を提示しながら学習できるように工夫しました。

 地理の学習は,従来の知識習得を主としたものから,前述のような知識を活用し,社会的事象の地理的見方・考え方(思考力)を働かせて,地球的課題や地域的課題に取り組み,持続可能な社会,地球を構築する能力を養うというものに変わってきました。換言すれば,現状理解の地理から未来志向への地理となってきたのです。本教科書は,知識の習得も大事にし,しっかりとした知識を踏まえた未来志向の地理をめざしています。

 
メッセージ
長谷川 直子
はせがわ なおこ
お茶の水女子大学
なぜすべての高校生が地理総合で地域調査や防災を学ぶ必要があるのか?

 現代社会は,その変化が急かつ大きく,将来を見通すことが難しい時代であるといわれています。そのような社会に対応できる人材を育成するためには,与えられた問いに正しい答えを返す形の教育だけでは不十分で,予想もつかないような問題に対処する 力が求められます。過去の経験が直接的に役に立たないことも多く,自ら考え解決できる力が必要になります。

 地域調査には,決められたお題も答えもありません。問題設定から調査方法,解決策まで,高校生自身が主体的に考えて進めていくことを想定しています。地域調査を通して,「自ら問いを立て解決策を考える」といったトレーニングを高校時代にすべての生徒が経験しておくことは,将来社会へ出てさまざまな課題に直面したとき,必ず役に立つものとなるでしょう。

 この教科書では,高校生が興味を持ちやすいテーマを事例として扱い,地域の課題を「自分ごと」として捉えられるような工夫を凝らしています。災害大国といわれる日本でどのように生き抜いていくのか。自然環境から人間生活まで扱う地理だからこそ,この課題を丸ごと理解できると考えます。新しくスタートする地理総合を通して,将来,日本社会の生き抜く力が変わることを期待しています。

この教科書の魅力
教科書の特徴
  • 1
    授業イメージが浮かぶ構成
    • 主題を設定し、流れに沿って学習を進められるよう、節の流れ、見開きごとの展開を工夫しました。
    • 1授業1テーマとし、全部で66テーマを設定しました。
  • 2
    生徒が主体的・能動的に学ぶ多彩なアクティビティ
    • 生徒自らが主体的に、見方・考え方を働かせながら活動する多彩な「アクティビティ」を用意しました。
    • 12種類のアクティビティは、学校の状況に応じて探究活動を行えるよう段階的に設定しています。
  • 3
    興味を引き出す身近な題材
    • 生徒のスマホでも確認できるようGoogle Earth、地理院地図などを取り上げました。
    • 世界で活躍する大谷翔平選手や、タピオカドリンク、ポケモンGOなど,身近な題材も豊富です。
    • 「Topic」「世界の衣・食・住」「私たちにできるSDGs」「日本とのつながり」などのコラムで、生徒に関心の高い話題を数多く取り上げています。
細かな編集ポイント
教科書紹介動画
  • 教科書『わたしたちの地理総合』の特徴、内容構成、アピールポイント、関連教材ラインナップなどを
    わかりやすくまとめた約4分の動画です。
    ぜひご覧ください。
資料ダウンロード
地理総合のサポート体制
  • 教師用指導書DVD
    指導書付属データ集
    教師用指導書DVD 収録予定コンテンツ一覧
    • 教科書データ(紙面PDF&本文Word)
    • 教師用指導書データ(紙面PDF)
    • 教科書掲載図版(カラー、モノクロ、文字なし)
    • 授業用スライド(Power Point)&ワークシート(Word)
    • 準拠テスト例(Word)
    • 地理総合一問一答(Excel)
  • 指導者用デジタル教科書
    指導書付属データ集
    電子黒板やプロジェクター等でご利用いただく、指導者用のデジタル教科書(教材)です。学習者用と共通の専用ビューアーは直感的に使いやすく、授業に便利な機能も充実しています。 生徒の手元にある教科書と同じ紙面を大きな画面で投影しながら、紙面への書き込み、写真や地図・図表・グラフの拡大、動画再生などをご活用いただくことで、歴史総合の授業の幅が広がります。
  • 山川&二宮ICTライブラリ
    指導書付属データ集
    歴史・地理の教育コンテンツをオンラインで提供するための新しいサービスです。歴史総合/地理総合に対応したコンテンツを2022年より追加予定です。 歴史の山川出版社と地理の二宮書店が、ICTを活用した授業をサポートいたします。
    法人向け定額制コース ¥77,000/年(税込)
    個人向け定額制コース ¥1,320/月(税込)